任意整理 仙台 過払い金

まずは安心納得の無料相談にお越しください。親身に対応させていただきます。フリーダイヤル0120-489-022

任意整理と過払い金(過払金)

過払い金(過払金)とは

司法書士や弁護士が債務整理を受任した場合、まずは利息制限法に基づく引直計算を行います。

この計算の結果、借金の額は適法な額まで引き直されて減額されるわけですが、引直しの結果、既に元本が存在しないケースがあります。

本来ならば借金が存在しないのにもかかわらず、これを知らずに債務者が業者に支払った金銭(=過払い金過払金)は、業者の不当な利得ということになりますので、債務者は業者に対して返還を求めることができます。

任意整理と過払い金請求は裏表の関係

サラ金やクレジット会社のキャッシングによって出来た借金の整理を司法書士や弁護士に依頼した場合、まずは相手の業者から取引履歴を取り寄せて、利息制限法に基づく引直計算を行います。

そして、引直計算の結果として借金が残ってしまった場合、通常は分割で支払っていくことになります(分割払いの交渉を行うこと=任意整理です)。

逆に、引直計算の結果として借金が残っておらず、過払い金が発生していた場合、貸金業者に対して過払い金の返還を請求することになります。

このように、ある貸金業者の借金を整理するとしても、任意整理になるのか過払い金請求になるのかは、利息制限法による引直計算の結果を見なければ分かりません。

任意整理と過払い金請求は、裏表の関係にあると言えるでしょう。

過払い金による借金返済

複数の借金についての整理をご依頼いただいた場合、ある貸金業者については任意整理、他の貸金業者からは過払い金回収となることがあります。

そして、回収した過払い金は他の貸金業者に対する返済に使うことができます。

一括返済によって借金の元本をカットしてもらえることもありますので、過払い金は効率的に使用しましょう。

滞納している税金や社会保険料がある場合には、そちらの支払いに使うのも効率的です。

無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
司法書士 坂田英輝
無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
仙台・宮城の債務整理ガイドなら初めての相続手続でも安心!どんなことがご不安ですか?知りたい3つを今すぐ解決!
知りたい不安その1 相続手続の料金を知りたい!
知りたい不安その2 どんなスタッフが対応してくれるか知りたい!
知りたいその3 面接相談の様子が知りたい!

事務所写真

ページの先頭に戻る